マインドレス(mindless)な日常

マインドフル(mindful)とはどういうことを指すのでしょう。

また逆にマインドレス(mindless)とはどういうことでしょうか。

マインドフルであれば、気づきがあり、受け入れる姿勢を持って「今」の瞬間を体験できます。マインドフルネスを作り上げるにはこの3つ(気づく、受け入れる、今の瞬間を体験する)を同時に行う必要があります。

マインドフルネスとは何か、どのように作り上げていくのか、また日常生活でどのように活用するのかということが分からなければ、マインドフルネスの練習は捉えどころのないものになってしまいます。ではどうやって自分を受け入れ、気づきや「今」の体験をうまく捉えていけるようになるのでしょうか。

マインドレスとは

またマインドレスネス(mindlessness)とは何かを知るには、あなたも精神的にマインドレスな状態にいることがある、ということを認知しておきましょう。

あなたがマインドレスな人、という訳ではなく、過去の記憶や未来に対する幻想を抱いている時間が意外に多い、ということです。

私たちはたいてい心を自然の成り行きに任せてしまいがちで、その結果として体と心が別々の場所に存在することがあるのです。

どうやってたどり着くかわからない地点に気持ちがもっていかれたことはありませんか?例えば、運転中に携帯電話で話していてあたりを見渡したら「あれ?ここまでどうやって来たのだろう?」となったことはありますか?心は会話に集中している間に、体は車を運転していた、というのと同じようなことです。恐ろしくないですか?

もし気づかぬうちに気持ちが持っていかれることが度々あるようなら自分自身や他人を傷つけてしまいかねません。個人的なことで気持ちがそれてしまい何も考えずに(マインドレスに)物事を済ませてしまうことになるからです。

私たちはマインドレスな状態で慌てて過ごしていることが多くあります。コーヒーショップに駆け込み、意識せずにいつもと同じコーヒーを注文する、またはレストランに食事に行き、口に入れたものを味わわずに自分たちや他人の会話に気を取られてしまったりします。

同様に日常も次から次にかけ急いてしまい、マインドレスにとても重要な出来事を駆け抜けてしまいがちです。

時はあっという間に過ぎ去ってしまいます。そして人生をさかのぼり、過ぎ去った時を思い起こす。これは危険なサイクルです。

最近実際に立ち止まって日常を味わったことがありますか?たった今この瞬間においてもこの文章を読むことに集中出来ていますか?この先1時間以内、または今日の午後や明日にやるべきことを考えていませんか?

今やっていることを中断して人生のことを考えてみましょう。あなたのとても大切な思い出のことを考えてみましょう。それは誰かと一緒でしたか?それは休暇の出来事でしたか?それは人生のいち大イベントでしたか?それが何であれ、その瞬間のことだけを思う存分考えてください。

さあ、その瞬間について考えている時、その瞬間以外の過去のことを考えていませんでしたか?または未来のことを想像していませんでしたか?

だからマインドフルネス

人生の瞬間に十分感謝の気持ちを抱くには今ここにいる必要があり、今ここで起きていることに気づく必要があるのです。

身の回りのあらゆることに気づき、今の瞬間にいることを本当に楽しむようになるとマインドフルネスの瞬間を持てるようになります。マインドフルネスとは日常の中の今の瞬間にいる、ということです。

マインドレスをマインドフルに受け入れる

だからと言ってマインドレスな自分を責めないようにしましょう。マインドレスであることにまず気づき、それをマインドフルに受け入れることから始めたらいいのです。

#運転 #やさしさ #感謝 #コーヒー #マインドレス

特集記事
最新記事